様々なグラフ情報
  • ホーム
  • クルーズ株価と仕手株について

クルーズ株価と仕手株について

日本札と小銭

クルーズはソーシャルゲームやイーコマースのサービスを柱においています。
韓国のマーケティング、プロモーションの拠点として、展開していたクルーズコリアは売却し、日本とアメリカに売り上げは配分しています。
モバゲーを中心に、複数のヒットタイトルを世界に発信しています。
イーコマースは、レディース、メンズ、キッズと幅広い層をターゲットにしています。
ファーストファッション通販サイトも運営しています。
クルーズ株価は2015年3月27日に2683円を付け4月3日に3000円を超え4月23日まで3000円を割っていません。
仕手株の特徴は、値段を釣り上げる前に、目に見えて出来高を増やさないように、徐々に銘柄を買い集めます。
そして値上がりランキングに顔を出すように買い上げ投資家の目に触れさせるようにします。
株価が上がり利益が確保されたところで売りぬきます。
会社の業績と無関係に動くのが、仕手株です。
巨額の資金を武器に銘柄の価格や、売買高を意図的に操作して、短期的に利益を上げようとします。
クルーズ株価の推移を見ていると、今は目だたないように株を買い込んでいる時期かもしれません。
しかし下手に手を出すと損をするのが仕手株。
今のクルーズ株価で手を出すなら、しっかりと戦略をたて、損切も設定して、株を買うようにしましょう。
仕手株は、仕手戦と言って、投機か同士が、売りと買いに分かれて、激しく競争していたこともありましたが、今は証券取引監視委員会などの不正調査などにより、大規模な仕手戦は、発生しにくくなっています。
クルーズは、最近大きな利益が上がっているスマートフォンのネイティブゲームをリリースしている会社なので、個人の投資家から注目されやすい銘柄なので、特に注意が必要です。
仕手筋は、投資家の心理をついて、利益をむさぼります。

人気記事一覧